残留農薬除去ランキング

残留農薬を除去するのは面倒。

残留農薬を除去する方法はいろいろとあり、
できるだけ手間をかけない方法(ベジセーフなどの利用)や
お金をかけない方法(ゆでこぼしや皮を剥く)などをご紹介してきました。

 

これらの除去方法であれば、
料理の下ごしらえの延長として行うことができ、
チャレンジしやすい内容だと思っていますが、
それでも今までよりも手間が増えることには変わりがないので、
面倒と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

では、まったく手間をかけず、残留農薬を除去する方法は無いのでしょうか?

 

 

 

 

残留農薬は気にしない!

まずおすすめしたいのは、
残留農薬を「気にしない」ことです。

 

一般的に販売されている野菜や果物などの食材に対する残留農薬量は、
国の基準を下回っているのですから、
気にしなくても大丈夫といえば大丈夫だと思います。

 

最近のニュースなどで、
残留農薬が原因で病気になったり、死亡したりなどといったことは聞こえてきません。

 

ですから、
スーパーなどで普通に購入した野菜や果物などの食材は安全であると考えて、
そのまま使っていけば何のストレスもなく、食事を摂ることができると思います。

 

 

ですが、、、
アレルギーを持っている人や赤ちゃんやお年寄りなど免疫力が低い人が居る場合は、
残留農薬をちょっと意識した方が良いかも知れません。

 

 

無農薬野菜を買いましょう♪

そこで、もうひとつおすすめしたいのは、
残留農薬が無い(一般的に販売されている野菜などよりも少ない)食材、
いわゆる「無農薬野菜」「有機野菜」を購入することです。

 

いまなら、
ネット通販を活用すれば、
いろいろなショップで「無農薬野菜」「有機野菜」を購入することができます。

 

 

ネットで無農薬野菜野菜などを購入するメリット

無農薬野菜を購入すれば、
泥などの汚れをササッと洗い流すだけで、
残留農薬を気にせず料理に使うことができます。

 

また、生産者の顔が見えやすいので、
購入者が生産者を選ぶことができることです。

 

通販ショップの中には、
どの商品が無農薬で栽培されていて、
どの商品が有機農法で育てられていて、
どの商品が減農薬で生産されたのかなど、
細かな情報も記載してくれているものもあるので、
ホームページの内容をしっかり吟味し、
生産者の考えやこだわりをしっかりと理解し、
購入者が気に入った生産者から直接購入できるので、
安心感や納得感が得られますよね。

 

 

ネットで無農薬野菜野菜などを購入するデメリット

ネット通販で無農薬野菜や有機野菜を購入するのに、
デメリットがないわけではありません。

 

そのひとつが、
スーパーなどの食材に比べて価格が高いこと。

 

農薬を使わなければそれだけ手間が増えたり、
収穫量が減ったりなどなど、
コストアップとなるので仕方がないことですが、
毎日の食事で使うとなると、
家計にはひびきますよね。。。

 

もうひとつが、
直接食材を見て触って購入できないことです。

 

野菜のプロである生産者が選んでくれた野菜なので、
はずれることはあまりないとは思いますが、
形がいびつだったり、虫食いがあったり、サイズが小さかったりなど、
自分が思っているのとは違う野菜が届いてしまうことがあります。

 

また、
品数も限定されてしまい、欲しい野菜が手に入らなかったり、手に入ったとしても量が少なかったりと、
夕飯のメニューなどに影響が出てしまったりします。

 

 

何はともあれ、
無農薬野菜や有機野菜の購入をお考えの人は、
実際に通販ショップの公式サイトをチェックしてみましょう。

 

こちらでも代表的な有機食材を購入できるサイトを紹介致しますので、
気になる方は参考にしてみて下さい。

 

「ここからなら買ってみよう!」と思えるショップが見つかるかも知れませんよ♪